2017年01月一覧

脱毛サロンと家庭用脱毛器それぞれの利点


さまざまな方法でムダ毛を処理できるようになった昨今ですが、特に人気を集めているのが気軽に通いやすい脱毛サロンと、自宅で好きな時に処理ができる家庭用脱毛器です。

それぞれにメリットやデメリットがありますので、自分に合った方法を探して綺麗になる努力をしていくことをおすすめします。

家庭用脱毛器の利点・メリット

まず、近年にたくさんの製品が登場している家庭用脱毛器のメリットは、VIOラインといった人に見せるのには恥ずかしい部位もセルフケアしていけるという点です。

忙しくてなかなか脱毛サロンに通う時間がないという場合にも便利ですし、値段設定もさまざまですので、懐事情にあったものを購入することができます。

ただ、ここで気になってくるのが本当に脱毛効果を得られるのかというところです。
安いものでも数万円はする機器ですから、せっかく買ったのに全く脱毛できなかったというのでは意味がありません。

ですが、基本的な脱毛の仕組みは脱毛サロンで使用されている機器と変わりがないものになります。

家庭でも安全に照射ができるように、その出力が抑えられているという違いがありますので、その分1回の施術で得られる脱毛効果が少ないものになりますから、定期的な照射を長期間続けなければなりません、

そのため、脱毛サロンのような効果を得にくいというデメリットはあります。
ですが、根気よく続けていけばムダ毛が生えてこなくなり、充分に満足の行く結果を出せるでしょう。

しかし、出力の調整やアフターケアなども全て自己責任で行わなければならず、使用方法を誤ってしまうと火傷をしてしまう危険性もあります。

また、目に見えた効果が表れるまで繰り返し施術を行っていかなければなりませんから、途中で照射をやめてしまうと、なかなか思うとおりに脱毛ができませんし、諦めてしまうというかたも少なくありません。

手の届かない背中などの部位は照射がしづらいため、誰かに協力してもらわなければ脱毛することが難しいでしょう。

こうした問題もありますから、根気よく自分のペースで照射を続けられるという人に向いている方法になります。

脱毛サロンの利点・メリット

一方の脱毛サロンでは、最初に綿密なカウンセリングを行った後に、希望の部位の施術を受けることが可能です。

自身は横になっているだけで全ての作業をエステティシャンにお任せできますから、全身好きなところを綺麗にしてもらえるのがメリットです。

毛周期に合わせて予約を入れて通い続けなければならないという手間こそかかってしまいますが、施術にかかる時間さえ確保できれば、後は楽に脱毛できるのがいいところで、なおかつ施術前やアフターケアもしっかりと行ってもらえるのも嬉しいところになります。

肌質や部位などによって細かく出力を調整してもらえるために痛みに関してはほとんど無痛に近く、時間がかかる全身脱毛でも途中で居眠りしてしまうかたが多いくらいの快適さです。

また、脱毛だけではなく美容に関するアドバイスも施術を受けながらエステティシャンに相談できるという点がお得になります。

家庭用脱毛器と脱毛サロンの比較まとめ

それぞれのメリットや注意するべき点を理解した上で、自分に合った方法を選んで脱毛するのがおすすめです。
もちろん、脱毛サロンに通いながら家庭用脱毛器でセルフケアするという方法も取ることができます。

たとえば、恥ずかしいVIOラインは家庭用脱毛器で自己処理をして、背中などの手の届かない部分は脱毛サロンにお任せするという手段もありますし、脱毛サロンの施術を完了した後に再生してきてしまったわずかなムダ毛の処理に、家庭用脱毛器を使用するというのも便利です。

いずれの方法も完全にムダ毛を失くすものではなく、ムダ毛の再生力を弱らせて生えにくくするという脱毛法ですから、綺麗な肌を少しでも長くキープできるように、自分にぴったりの脱毛方法を探すようにしてください。